健やかな身体で今日もイキイキ!

健康のために肥満予防

 

肥満を予防するために必要なこと

肥満画像

 

肥満を予防する食事の摂り方として、満腹中枢が働くまで、時間をかけてものを食べるというものがあります。

 

今日からでも着手が可能な肥満の予防法として、食事時間を長めに設定して、急がずにゆっくりよく噛んで食べるという方法があります。

 

食事の時に少し気を付けて、食べるスピードをゆっくりにするというものです。

 

誰でも簡単にできる方法ですが、これによって肥満を予防することがしやすくなります。

 

とはいえ、心がけたいポイントとして、食事の摂取量を多くして食事時間を延ばしては本末転倒になります。

 

できれば食事の量は減らして、時間を長めにとって食事をするということが大事になってきます。

 

ですからよく噛んで食べることがポイントになりますよ。

 

顎も鍛えられますからね。

 

一石二鳥です。

 

噛んで噛んで噛みまくりなさい。

 

あと魚の絵を見ながら、食べたつもりになってゆっくりご飯のみを食べる。

 

これもいいですよ。

 

鍛えれば、それだけで満腹になります。

 

脳の満腹中枢が満腹感を感じるのは、胃に入ったものの重さや容積ではなく、食べ始めからの時間経過や、噛んで食べた時の刺激ですから。

 

ですから時間を掛けてあまり食べないようにするんです。

 

食べる量にかかわらず、20分くらい経つと少しずつ満腹感が生じてきて、それ以降は食べたい気持ちが減少していきます。

 

最近、食べ過ぎなどで体重が増えているという人は、肥満の予防に取り組んでみるといいでしょう。

 

食事時間を長くすることで、手軽に肥満の予防に取り組むことが可能になります。

 

肥満の予防には食生活を改善することが大切

肥満画像

 

肥満にならないための予防方法は日頃から生活習慣を改善することが大切です。

 

近年では、日本国内での肥満率が高まっており、多くの人が肥満になってきていることが指摘されています。

 

日本以上に国民の肥満率の高い国にアメリカがありますが、実にアメリカ国民の70%が肥満になっているといい、日本も今後その道をたどることを懸念されています。

 

肥満はやはりカロリーの摂取のしすぎ、そして運動量が決定的に足りていないということに尽きるでしょう。

 

肥満を効果的に予防するには、運動不足を解消し、健康的な食事をすることです。

 

食事によって得たカロリーは日々の活動で消費することでバランスがとれます。

 

肉や油などカロリーの高いものを控えて、魚や野菜をメニューに据えることで食事のバランスがとれます。

 

食生活を改善した上で、毎日少しだけでも良いので、エクササイズをすることが肥満予防につながります。

 

ジムやフィットネスに通って運動をすることが一番有効ですが、毎日が多忙でそこまでの時間が確保できないという方もいるでしょう。

 

そういう人は、道具や技術もいらない運動をしましょう。

 

ウォーキングや自分なりに行うエクササイズです。

 

例えば出勤する時には駅までバスを使わず歩くようにするとか、オフィスではエレベーターを使わずに階段を使うなど気軽にできるエクササイズはいくらでもあります。

 

費用も必要ありませんし、効果的な肥満の予防ができる優れた方法といえます。

 

効果的に肥満を予防するには、エクササイズやウォーキングなど、無理なく続けていけそうなやり方を選択する必要があります。

 

ダイエットするよりも肥満を予防する方が簡単

肥満画像

 

体重が増えてしまってからダイエットをしてつらい思いをするより、肥満の予防を意識した生活をするべきでしょう。

 

ダイエットをしながら、生活習慣の改善をすることは、なかなか大変なことになります。

 

肥満になってからのダイエットと、肥満になる前に食事改善をすることは、ダイエットのほうが手間がかかります。

 

そりゃそうです。

 

多くの人が、色々なダイエットにチャレンジしているにもかかわらず、痩せられないでいるのもわかりますよ。

 

まずダイエット効果が実感できるまで頑張り続けることは、気持ちの上でも疲弊しますからね。

 

まあ効果がでているのならいざ知らず、実感できないのでは中々モチベーションがね・・

 

とにかくダイエットで万が一成功して体重が少しでも落ちたら、心がけたいこと。

 

それはダイエット後の体重管理といえます。

 

ある程度体重を落とすことができたら、次にすべきことはその体重を保ち続けることです。

 

リバウンドするなよこのブタ野郎!!ということです。

 

再度太ってしまうと、体にもよくありませんから。

 

体重を落とすために必要な苦労と、減らした体重を維持するために必要な苦労は、どちらがより大変ですか?

 

体重を減らすという大目標は果たせているのですから、それに比べれば維持する努力などへでもないはずです。

 

要は体重が今以上に増えなければいいのですから、それを意識した運動と食事を摂るようにすればいいのです。

 

とにかく肥満の予防には何が必要かを、体重が増える前に知っておくことがポイントです。

 

体重が増えてからダイエットをせざるをえないことにならないように、日々の生活で肥満を予防しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

■肥満症の予防におすすめ

 

 

■おすすめ健康サプリランキング
今話題の健康サプリをランキング形式で紹介しています。
是非参考になさって今日から健康な生活を!

 

 

おススメサイト

page top